2019.07.15

正しいチントレ法でサイズアップ!

チントレの効果や方法を解説
お金をかけずに、気軽に始められるのが、ペニス増大エクササイズ「チントレ」ですが、ペニスをマッサージしたり引っ張ったりするだけと簡単なので、まずは実践してみましょう。ペニス増大サプリとチントレ等のエクササイズを併用することで、サイズアップ効果出現を早めることが可能です。

ペニスは、3つの海綿体により構成されています。海綿体には、血管が網目状に張り巡らされており、血管に血液が流入することにより、海綿体が膨張し勃起状態となります。ペニスへの血流量を増やすことがサイズアップの第一歩となります。また、ペニスの陰茎部分は体の中で靭帯によって固定されています。体の中(下腹部)に埋まっている部分を引き出すことができれば、ペニスの長さを出すことが可能になります。

ここでは効果が高いと言われている5つのチントレ法をご紹介します。

ペニスストレッチ

ペニスストレッチは、体の中にペニスが埋もれている陰茎部分を引っ張り出すことを目指すペニス増大エクササイズです。ペニスの根元を押さえながら、まっすぐ前に引っ張ったり左右や上下に引っ張ったりして、ストレッチしていきます。

ペニスを引き伸ばすペニスストレッチはシャワーを浴びて全身の血行が良い状態で行うのが理想的です。シャワーが面倒な場合は、温タオルなどでペニスを温めてから行ってもいいかもしれません。

①ペニスの先端部(亀頭)を3本の指でつまみます。
②ペニスを前にゆっくり引っ張り、痛くない程度まで前方向に伸ばし30秒程この状態を維持します。
③先端部から手を離し、陰茎全体(陰嚢含む)を60秒程軽く優しくマッサージをします。
④このセットを5~10回繰り返します。

痛みが生じるほどの強さは危険ですので、ほどほどの力加減がポイントです。手で引っ張るのは面倒くさいという方はペニス増大ポンプを使用することも一つの方法ですので参考にしてください。

ミルキング

ミルキング
ミルキング法は牛の乳搾りの要領でペニスの根元を握って圧迫し、徐々に圧迫する箇所を陰茎先端部へスライドさせていくペニス増大エクササイズです。

半勃起にした状態で、指をOKの形でペニスの根本から順番に指を折り曲げていき、乳搾りの要領でペニスを握っていきます。この動作を5分から10分程度続けます。

①ペニスを半勃起状態にします。
②親指と人差し指をペニスの根元、小指を亀頭側にくるようにペニスを握って、牛の乳絞りのように、人差し指、中指、薬 指、小指と順々に握っていきます。
③亀頭方向へ向けて、亀頭に血液を送るイメージで5分から10分程度繰り返し行います。

ポイントはペニスへの圧力です。根元の血液を亀頭から押し出すぐらいの圧力が目安となります。圧が強すぎると鬱血などを発症してしまいますので、力を入れすぎないように必ず注意しましょう。

ミルキングトレーニング前には手を洗浄して細菌などがペニスにつかないよう気をつけましょう。終わった後の洗浄も大切です。

ジェルキング

ジェルキング
ジェルキングはミルキング法の効率を更に上げるためにジェルやローションなどの潤滑剤を使用した応用方法です。

ペニスに潤滑剤を塗ることで滑りがよくなり簡単になります。デメリットとしては、風呂場などで行う必要があることや、潤滑油を洗い流す手間や時間など潤滑油の気持ち良さで ペニスの半勃起状態が保ちにくい点が挙げられます。完全に立った状態で力をいれてジェルキング法を行ってしまうと包皮や血管などを傷つける恐れがありますので注意が必要です。

①ペニスを半勃起状態にし、潤滑性のあるジェルなどを塗ります。
②片手で親指と人差し指で輪を作りペニスを握ります。
③指で作った輪を根元の方から滑らすようにして先端部へゆっくりスライドさせていきます。
④徐々に力を入れていき、陰茎先端部、亀頭方向へ向けて、ゆっくりと時間をかけて、亀頭に血液を送るイメージで5分から10分程度繰り返し行います。ペニスを温めるとより効果的です。

ジェルキングもミルキング同様に力加減が難しく、誤って力を入れすぎてしまうと怪我をしてしまうリスクや包皮が伸びてしまう可能性を考慮した上でジェルキング法を実践するようにしてください。ジェルやローションを多めに塗って、滑らすようにすることがポイントです。

PC括約筋トレーニング

PC括約筋トレーニング
PC括約筋とは、骨盤の底部あるペニスを動かそうとする骨盤底筋という筋肉の名称で、ペニスに血液を送るなど性機能に重要な働きをしています。
肛門をキュッと締めるとペニスがピクっと持ち上がりますが、この筋力がPC括約筋です。PC括約筋をトレーニングによって鍛えることでペニスの血流量増加と勃起力が促進、改善され、ペニスのサイズアップ効果につながります。

PC括約筋の役目
・ペニスに血液を送るためのポンプ
・ペニスに流れてきた血液の逆流を防止

PC括約筋を鍛えるトレーニング法は簡単です。排尿を一時停止するイメージで力を入れるだけですが、肛門付近ばかり締めてしまうと効果が半減してしまいます。下記では、PC括約筋トレーニングの方法とその流れを詳しく紹介していきます。

STEP1
まず、PC括約筋を5秒間かけてキュッ・キュッといった感じで締めていきます。

STEP2
締め付けた状態を5秒間維持します。

STEP3
力を抜いて、5秒間のインターバルをとります。

STEP4
1日30回を目安に、このセットを行います。

これを1日3セット(朝昼晩)できるとベストです。ただしやり過ぎると筋肉痛を引き起こしますので注意してください。PC括約筋トレーニングは服も脱ぐ必要がなくペニスに直接触るわけではありませんので、通勤途中や職場や入浴時など、いつでもどこでも可能です。やりやすい場所で毎日継続することがポイントです。ミルキングやジェルキングとは違い、怪我のリスクもありませんので、ペニス増大サプリとの併用がおすすめの方法です。

スクワット

スクワット
スクワットはお尻の大臀筋と太ももの前側の腿四頭筋を鍛えることができます。
この2つの筋肉は身体の中でも最も大きな筋肉として知られており、更にペニスにも近い位置にある大きな筋肉を鍛えることで、身体全体の血流を改善促進し、結果的にペニスの血流を高めることにつながります。

スクワットの方法とその流れを詳しく紹介していきます。

STEP1
肩幅と同じ広さの足幅をとる

STEP2
つま先を、外側に向ける

STEP3
背筋をまっすぐ伸ばす

STEP4
胸は頭の後ろor前に突き出す

STEP5
姿勢を崩さず、顔をさげない

STEP6
息を吸いながら、地面と太腿が平行になるまで上体を下げる。

STEP7
息を吐きながら膝が伸びきらないように立ち上がる

STEP8
胸は頭の後ろor前に突き出す

股関節からペニスの付け根の筋肉を意識して行うのがポイントです。PC括約筋トレーニングと同じくスクワットも場所を選びませんので、おすすめの方法です。
スクワットに加えて腹筋の強化もできればベストです。ペニスは下腹部から陰茎に繋がる筋肉で支えられていますので、腹筋を鍛える事で勃起力を高めることにつながります。

チントレまとめ

増大サプリの併用が効果的
このページでは5つのチントレ法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
30分でも、続けられる範囲で毎日継続していくことがサイズアップへの近道です。

チントレは、比較的簡単に始められますが、間違った方法で行うとペニスを傷めてしまうリスクがあるので、思わぬ怪我などをしないよう正しい方法を確認してから始めてください。
チントレ単体での効果は毎日30分続けても1ヶ月に5mm前後です。

信頼のおける商品を選んで、ペニス増大サプリとチントレ等のエクササイズを併用することで、サイズアップ効果出現を高めることが可能です。

ペニス増大の難しさは継続にあります。三日坊主にならないように無理をせず続けられる範囲で毎日行うことが大切です。
増大効果出現までの期間は、年齢などにより多少の個人差はありますが、2~3ヶ月を目安として頑張っていきましょう!

2019 ペニス増大サプリランキング